| CATEGORY | OTHERS |   

goodaay.


スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
    【髪に良い栄養素と食べ物は?】
    0
      髪がパサパサする、ハリ、艶がない、と感じたら、
      それは髪の栄養分が不足しているのかもしれません。

      もちろん紫外線などの外的な環境による原因も考えられますが、
      内側からしっかりと栄養を補う必要があります。
      そうしないと、新しく生えてくる髪も健やかに育ちません!

      そこで、髪に必要な栄養素を紹介していきたいと思います。

      『タンパク質』

      髪の軸となる成分はケラチンというタンパク質から出来ています。
      それを支えるのがアミノ酸。

      これらは食品から摂る事が出来ますが、
      過剰な摂取は返って頭皮に悪影響になります。

      だから、脂肪分があまりない、魚や大豆などから摂るのがオススメです。

      『ヨウ素』

      ミネラルの一種ですが、甲状腺ホルモンのもとになり、
      細胞をつくるのに大切な栄養分です。

      髪には艶を出す効果があると言われていて、海藻から多く摂取できます。
      これも過剰な摂取は健康にもよくないので、適量という感じですね。

      『ビタミン類』

      上記でも書いたように、タンパク質は大切ですが、
      それを活かすためにはビタミンのサポートが欠かせません。

      特に「ビタミンB6」は代謝を助けたり、タンパク質の原動力になるので、
      合わせて摂取が必要です。

      食物なら、にんにくやまぐろに多く含まれています。

      それと、頭皮と血管の健康維持には、
      抗酸化成分のビタミンエースも(A,C,E)も大事です。

      ビタミンを多く含む食品は緑黄色野菜(ビタミンA)、
      いちご、じゃがいも(ビタミンC)、アーモンド(ビタミンE)などです。

      『亜鉛』

      これもミネラルの一種ですが、健康の為にも必要な栄養素です。

      新陳代謝に関する酵素をつくりだしますが、亜鉛が不足すると、
      抜け毛や髪の成長を遅らせてしまいます。

      しかも、体内に留めておく事が出来ないので、
      毎日きちんと摂取していかなければなりません。

      亜鉛を多く含む食品は、肉、魚、穀物などです。
      特に、かき、チーズ、いりゴマなんかに豊富に含まれています。

      この4種の栄養素は髪にとって、とても大切な成分です。

      バランスよく毎日適切な量を摂るのは大変ですが、
      髪の健康の為にも出来るかぎり実行していきたいものですね。

      もっと髪について知りたい方は、ラサーナのサイトを見てみましょう。
      髪の健康とヘアケアについて学べるので、是非見て欲しいと思います♪

      >> 髪に良い栄養素と気になるヘアケアのコラムをチェック! <<



      JUGEMテーマ:髪の毛について
      |22:11| ヘアケア | comments(0) | trackbacks(0) | posted by goodaay - -
      スポンサーサイト
      0
        |22:11| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
        Comment








        Trackback
        この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
        << NEW | TOP | OLD>>
        LATEST ENTRY
        ARCHIVE

        (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.